お金を稼ぐということ。

毎日毎日僕らは鉄板の♪
この曲が毎日頭の中で流れる。それは、「嫌になっちゃうよ?♪」だからだ。

何がって、仕事が。

とにかく、毎朝の通勤電車。30分以上は早い電車、しかも各駅停車に乗っているにもかかわらず、ギュウギュウで窒息しそうになる。

通勤だけで、朝からどんより、疲れが溜まる。

仕事はくだらないし、つまらない。

一日頑張ったらいくら分、を毎日思いながら、どうにか乗り切る。そりゃ、全くやりがいがない訳じゃないけど、仕事内容がどうしようもなく嫌な訳じゃないけど、それに付属するその他もろもろは、全部、嫌。面倒くさい。

家に帰ってからも、節約のための料理。節約のためのお弁当。

いつもいつも、お金のため。

でもそれは、誰かと一緒に歩いていく、未来のため。
そのためなら、結局、たいやきくんのように海に逃げずに、鉄板の上で今日も明日も焼かれ続けるのだ。